• 終のすみかの選択肢としての有料老人ホーム

    • 有料老人ホームとは、民間の企業が運営するホームで必要な介護や生活全般のケアを受けることができる施設のことであり、介護付、住宅型、健康型の3つのタイプがあります。



      公的な施設である特別養護老人ホームや老人保健施設は要介護認定を受けていることが入居の条件となりますが、有料老人ホームは自立、要支援の方も入居が可能となっています。
      また公的な施設は利用料金が介護保険に基づいて一律となりますが、有料老人ホームは施設ごとに入居金、家賃、月々の利用料金が異なっております。基本的には入居者の方の居室は個室なので、プライベートの空間は確保されており家具や家電など自分のものを持ち込んで利用することができます。
      また自立度の高い方であれば外出など施設の出入りは自由となっています。
      公的施設は入院などで退居してしまうと同じ施設に戻れないこともありますが、有料老人ホームは基本的に退院後も同じホーム、同じ部屋に戻ることができます。

      まだ介護が必要ではない自立している高齢者でも。


      将来介護が必要になった時に備えて早めに住む場所を探しておく目的で入居する方もいます。

      民間の株式会社が運営しているホームが多いため、入居金や月々の利用料金が高額になるところも多くあります。

      しかし最近では入居金や利用料が比較的安価なホームが増えてきています。



      高齢化が進む中、介護が必要になった時に暮らす場所は公的な施設だけではとても賄いきれません。

      今後もそのような場所を探すときの選択肢の一つとして、有料老人ホームは大事な役割を担っていくでしょう。



  • 医療の特徴

    • 有料老人ホームあれこれ

      一時は日本中全体も、特定の年齢になれば、有料老人ホームのお世話になるという風潮がありました。ところが、今はそのときと趣きが異なっています。...

  • 大事な医療の事

    • 利用が便利な有料老人ホーム

      高齢者の一人暮らしというのは、自身も離れて暮らす子どもたちにとっても不安なものです。そのため、老人ホームへの入居を考える方も多いです。...

  • 1から学ぶ医療・医療の話

    • 有料老人ホームの種類

      現在、高齢者向けの入居施設は様々ありますが、その中でも比較的軽度でも入りやすいとされているのが有料老人ホームです。この有料老人ホームは、形式によりさらに3種類に分かれます。...

    • 有料老人ホームが話題

      有料老人ホームは民間企業が介護保険を利用しながら、要支援もしくは要介護状態の利用者に身体上等のサービスを行う特定施設入居者生活介護と正式には呼ばれる施設となります。介護老人保険施設や特別養護老人保険施設同様に介護を行うスタッフが24時間常駐しています。...